株式会社新出光との業務提携契約の締結について

Energy Techの株式会社REXEV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡部 健、以下「REXEV」)は、株式会社新出光 (本社:福岡市博多区、代表取締役社長兼グループCEO:出光 泰典、以下「イデックス」)の電気自動車(以下「EV」)関連事業サービスの提供を実現するため業務提携契約を締結したことをお知らせします。本提携によりREXEVのEVカーシェアとエネルギーマネジメント*1のノウハウおよびプラットフォームを活用して、イデックスが⾃治体や法人のEV導入に関する課題を総合的に解決するサービスを提供します。

REXEVは、神奈川県小田原市で展開しているEV特化型カーシェアリングサービスの運営等で培ってきたEVカーシェア特有のノウハウを提供するほか、EV車両管理、電力マネジメント、カーシェアリングのシステムを統合したプラットフォームをベースに、イデックス専用のEVカーシェアシステムやアプリの開発を行う予定です。今後急拡大するEV市場において懸念される電力関連の課題にもフォーカスし、EVの利便性向上や有効な活用方法をご提案し、EVの導入拡大と再生可能エネルギーの普及拡大に貢献してまいります。

イデックスは、EVビジネスのトップランナーとして⾃治体や法人のEV導入に関する課題を総合的(エネルギーマネジメント・CO2フリー電⼒・充電設置⼯事など)に解決するために、REXEVのオリジナルシステムとノウハウを駆使した最先端のサービスを実現していきます。EVのシェアリング機能を活⽤し、導入費⽤や維持費の負担軽減、⾞の稼働率向上や電⼒の有効活⽤を目指し、顧客に向けたソリューション営業を実施します。サービスの開始は2022年10月を予定しています。

 

*1エネルギーマネジメント
EVが持つ大容量の蓄電池に着目し、移動のみならず駐車しているEVをエネルギーリソースとして利用(地域の再エネ電源の優先的充電やVPPへの活用等)すること