無料ウェビナーを開催!「モビリティ×エネルギーで描く脱炭素経営~社用車EV化によるGXソリューション~」

無料ウェビナー「モビリティ×エネルギーで描く脱炭素経営~社用車EV化によるGXソリューション~」を開催します。
電気自動車(=EV)を軸とした脱炭素経営および企業におけるGX(グリーントランスフォーメーション)、その具体策についてお伝えします。

■開催日時
4月22日(金)14:00~14:50
※開催形式はZOOMを予定しています。
※質疑応答を含む約50分のセミナーとなります。
※申し込み締め切りは4月19日(火)までとなります。

■概要
近年、急速に取り組みが広まる脱炭素化社会を背景に、再生可能エネルギーや電気自動車(=EV)の普及が進んでいくことが予想されます。
本セミナーではEVを軸として、脱炭素経理に関する産業界の最新動向をお伝えするとともに当社の社用車支援サービス「Flemobi(フレモビ)」の概要や、EV関連の国補助金情報についてウェビナー形式でお伝えします。脱炭素、SDGs、GXというキーワードを活かした経営の一助になればと思います。
ぜひ、ご同僚の方など本ウェビナーに興味のある方をお誘いの上ご参加ください。

■お申込み方法
参加ご希望の方は以下の申込フォームからお申込みください。
申込はこちら
※配信用のURLはフォームに登録いただいたアドレスに順次お送りいたします。
※企業向けウェビナーとなりますので、フリーメールでの登録はご遠慮くださいませ。

■こんな方におすすめ
ESG、SDGs、脱炭素、BCPに取り組んでおられる経営層、経営企画・管理・総務・CSR部門の方
社用車、公用車のEV転換をご検討の方、EV導入済みだが課題を感じられている方

■タイムテーブル
〇本編(30分)
EVをとりまく環境
EVを通した脱炭素経営 業界動向
最新版EV関連補助金情報 (概要から申込スケジュールまで)
REXEVのゼロエミッション東京※でのEVを連携した大規模VPP事業
REXEV独自協力金について

〇質疑応答(20分)

※ゼロエミッション東京プロジェクト
当社は、東京都令和3年度「ゼロエミッション東京の実現に向けた技術開発支援事業」に採択されました。一都八県にEV導入可能拠点がある企業様に本プロジェクトにご参加いただけると、EV導入にあたり、国・自治体の補助金とは別の参加協力金をREXEVよりお支払いいたします。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/01/13/12.html