eemo(イーモ)2周年記念イベント 「Odawara Energy Day 2022」を開催

EV(電気自動車)カーシェアサービスのeemo(イーモ)2周年記念イベント
「Odawara Energy Day 2022」を開催!
小田原市長、移住者、地元企業が登壇!
~小田原の魅力、小田原のSDGsについて知る・語るトークセッション~

株式会社REXEV(本社:東京都千代田区、社長:渡部 健)が運営する電気自動車(以下「EV」)カーシェアサービスのeemo(イーモ)は、2022年6月でサービス開始から2年を迎えます。日頃、eemoをご利用、応援していただいている地元のみなさまへ少しでも還元できることがないかと考え、小田原・箱根を含む神奈川県西部(西湘地域)の魅力、楽しさを広めるべく2周年記念イベント「Odawara Energy Day 2022~eemo 2nd anniversary~」を開催します。「みんなで小田原の魅力、小田原のSDGsについて知る・語るエネルギッシュな1日!」をコンセプトに、小田原市長をはじめ、小田原に移住された方、小田原でワーケーションを推進する方など各方面で活躍する方々をお招きしてトークセッションを行います。そのほかにも、音楽ライブイベント、地域で発電した電気を活用したEVや電動キックボードの試乗会や地元の飲食店も出店します。

【Odawara Energy Day 2022 ~eemo 2nd anniversary~ 】
■日時:2022年6月11日(土)10:00~17:40(受付、事前申込不要、入退場自由)
※雨天実施、荒天時は施設側と相談のうえSNS、Webサイトで告知
■場所:神奈川県小田原市国府津2-6-17 BLEND PARK
■2周年記念特設サイト:https://www.eemo-share.jp/2nd-anniversary
※当日は、登壇者の取材等が可能です。メディア関係者の方は【6月10日(金)15時00分】迄に以下のフォームからお申込みください。
https://forms.gle/yiFi7t4PvDigDi2G8

 

■ステージイベント

時間 イベント内容
10:00~10:30 トークセッション① 『Z世代と考える持続可能なまちづくり』
-小田原の未来を担う高校生の価値観を探る
-Z世代が住み続けたい小田原ってどんな街?
【参加者】
一般社団法人FROM PROJCET:竹内 菫
神奈川県立小田原高等学校:塗師 世菜
飛鳥未来きずな高校 ふろぷろ小田原第1期:湯山 咲良
10:45~11:15 トークセッション② 『小田原のワーケーションの未来』
-ワーケーションのプロから見た小田原の可能性
-小田原の観光はどう変わっていくのか?
【参加者】
小田急電鉄株式会社:観光事業開発部 課長:木谷 周吾
OVACANS 代表 BLEND 運営:杉山 大輔
神奈川ワーケーション Navi:編集長:福田 和博
11:30~13:30 メインコンテンツ EVカーシェア「eemo」の2周年事業報告と今後の展望
・eemo2周年 事業報告
-2年間の小田原でのeemoの取り組みと、今後の活動内容についてご報告
株式会社REXEV 取締役 eemo事業責任者:藤井 崇史
パネルトーク① 『脱炭素と街づくり』
【参加者】
小田原市市長:守屋 輝彦
湘南電力株式会社 代表取締役社長:原 正樹
株式会社REXEV 取締役 eemo事業責任者:藤井 崇史
パネルトーク② 『eemoユーザー討論会』
【参加者】
GOODLIFE GYM 小田原オーナー/株式会社TABIPPO 執行役員CHRO:浦川 拓也
株式会社YOUTRUST:門野 妹
・藤井看板張替えプロジェクトのご報告
・笑顔あふれるおだわらの暮らしフォトコンテスト 表彰式
・フォトセッション
13:45~14:05 アコースティックライブ :藤沢発青春ロックバンド「チロル」
14:20~14:50 トークセッション③ 『地域に愛される小田原企業の今とこれから』
-小田原の地元企業はどうコロナと向き合ってきたか
-小田原の地元企業はSDGsをどう実現していくか
【参加者】
株式会社鈴廣蒲鉾本店
企画チーム常務取締役 本部長:鈴木 智博
株式会社鮑屋 代表取締役社長:市川 将史
株式会社スズアコーヒー店 営業部長:鈴木 雄介
15:05~15:35 トークセッション④ 『小田原移住ブームのリアル』
-なぜこれだけ小田原に移住者が集まるのか
-移住者の小田原での活動をご紹介
【参加者】
オダワラボ
小田原市企画政策課 副課長:加藤 岳史
クラウドサーカス株式会社 マネージャー:小木曽 一馬
GOODLIFE GYM 小田原オーナー/株式会社TABIPPO 執行役員CHRO:浦川 拓也
15:50~16:20 トークセッション⑤ 『小田原におけるサイクルスポーツの魅力』
-自転車屋さんが語るサイクルスポーツの可能性
-小田原のサイクルコミュニティ
【参加者】
株式会社自転車創業(Sales)/株式会社Bikescape(取締役/COO):花岡 仁志
株式会社自転車生活 代表取締役/スポーツ自転車専門店Cycle Days店主:佐々木 亮
16:35~17:05 トークセッション⑥『ベルマーレから実現する地域SDGs』
-ベルマーレが地域に愛されるために行っていること
-ベルマーレから見た小田原の魅力
【参加者】
湘南ゴールドエナジー CEO:守屋 佑一
株式会社古川 企画広報室(元フットサル選手):金井 智之
湘南ベルマーレフットサルクラブ サポーター:山川 太郎
17:20~17:40 アコースティックライブ :藤沢発青春ロックバンド「チロル」

 

■電気自動車、電動キックボード試乗会

■EV試乗会

電気自動車カーシェアリングeemoで実際に使用されている日産リーフ(電気自動車)に試乗できます。電気自動車のパワフルで静かな走行をお楽しみいただけます。
※事前に免許証を確認させていただきます。
■世界No.1電動キックボードのシェアリングサービスの「BIRD」試乗会

世界No.1電動キックボードのシェアリングサービスとして日本上陸した「BIRD」は、日々の通勤通学や、晴れた日のお出かけなど。ちょっとした気分転換に活用できます。
エコフレンドリーで快適な移動手段として世界400都市で大流行している電動キックボードをお試しいただけます。
※事前に免許証を確認させていただきます。

 

■小田原の地元企業による出店

あきさわ園
有機・減農薬農園でとれた季節の野菜、ジュース、ドレッシング等を販売。
きっちんかぶら
「栄養バランスのとれた野菜たっぷりの和食を食べ健康になってほしい」との願いを込めて作られた「日替わり弁当」を販売。
スズアコーヒー
創業66年、小田原の自家焙煎珈琲店。熟練職人が厳選した豆で作られた珈琲を販売。
湘南ゴールドエナジー
輝く果実のエナジードリンクで黄金の体験を。小田原市で開発された幻の柑橘と呼ばれる「湘南ゴールド」を使用した湘南ゴールドエナジー、湘南ゴールドエナジーカクテル、小田原みかんビールを販売。
■Nama Gateau Au Chocolat(ナマガトーショコラ)
極上の口溶け。濃厚で濃密な味わいの「生ガトーショコラ」を販売。

 

■パートナー
2周年イベントにご協力いただいている皆さま

Creative support by BREW STUDIO,Inc. / Illustration by たなかきょおこ

■後援

  

■登壇者プロフィール
守屋 輝彦 小田原市長
1966年小田原市生まれ。東京大学大学院修了(都市工学専攻)。1992年に神奈川県入庁、2011年神奈川県議会議員選挙にて初当選、2015年2期目に再選。2020年5月に小田原市長選挙にて初当選。

原 正樹 小田原ガス代表取締役社長/湘南電力代表取締役社長/小田原SDGs実行委員会委員長
小田原ガス(株)代表取締役社長として、小田原市を中心とした西湘地域への都市ガス供給を担い、湘南電力(株)の代表取締役社長として、再エネによる電力地産地消を掲げ、脱炭素を推進。小田原市による「SDGs実行委員会」会長も務め、持続可能なまちづくりを目指す活動にも従事。

藤井 崇史 株式会社REXEV(eemo運営責任者)
1981年奈良県生まれ。複数のベンチャー企業にて営業や事業開発を担当。その後、(株)エナリスで電力小売事業の立上げ、成長戦略策定等、営業部門の企画業務を担当。2019年1月、(株)REXEVを創業し、事業責任者として2020年6月から電気自動車カーシェアリングeemoをスタート。

竹内 菫 一般社団法人FROM PROJCET
グアムの高校を卒業後、国際教養大学に進学し、社会教育事業を行う一般社団法人FROM PROJECTを設立。昨年小田原に移住し、自らの行動をもとに「自分の人生を自分で創る」ことを全国の学生に伝えている。

塗師 世菜 神奈川県立小田原高等学校
ふろぷろ小田原に参加し、地元で活躍されている大人や先輩方の姿を見て、「私も何かやりたい」と思い、大好きなラグビーをヒントにした「ODAWARUGBY」プロジェクトでの地域活性化を企画中。

湯山 咲良 飛鳥未来きずな高校、ふろぷろ小田原第1期
ふろぷろ小田原で「カラスくん共存委員会」というプロジェクトを行い、最終報告会で最優秀賞を頂きました。

木谷 周吾 小田急電鉄株式会社 観光事業開発部 課長
2002年小田急電鉄に入社以降、駅ビルやポイントカード事業を経験。2018年から新規事業担当として各種事業を立ち上げる。現職では観光まちづくりをテーマに小田原ワーケーションなどに取り組んでいる。

杉山 大輔 瀬戸建設 営業課長/OVACANS代表 BLEND運営/NPO ROCK FIELD 理事長
リノベーションから注文住宅、店舗、オフィス、医療、福祉まで建築を通じてエネルギーや地域の発展に寄与し、空家を利活用するBLENDでは楽しい暮らしの風景を作れるような場と出来事、そして暮らしの問題ごとを楽しく解決出来る仕組みを作っています。

福田 和博 神奈川ワーケーションNavi 編集長/日本ワーケーション協会 公認ワーケーションコンシェルジュ
横浜を拠点に経営者・起業家・投資家として活動中。「徹底的にワーケーター目線」で「本当に役立つ」情報を発信する神奈川ワーケーションNavi編集長。日本ワーケーション協会公認コンシェルジュ。アイカサ顧問

浦川 拓也 株式会社TABIPPO 執行役員CHRO/GOODLIFE GYM 小田原店オーナー/プロコーチ
2021年5月に小田原へ移住。旅行系ベンチャーで執行役員として働きながらパラレルワーカーとして活動。2022年1月には小田原にセミパーソナルジム「GOODLIFE GYM小田原店」を開業。趣味は登山

門野 妹 株式会社YOUTRUST
新卒で株式会社ユニラボへ入社。営業、CSを経験後、1人目の人事担当として中途採用をメインにインターン制度設計、研修、労務、総務など幅広い領域を担当。2020年4月に、株式会社ペイミーにカスタマーサクセスとして参画。2021年8月から、株式会社YOUTRUSTにて1人目人事を経て、現在はカスタマーサクセスに従事。

鈴木 智博 株式会社鈴廣蒲鉾本店 企画チーム常務取締役 本部長
89年小田原生まれ。大学卒業後、阪和興業(商社)へ入社。食品部に配属、世界中に魚を買付けに行き、水産のダイナミズムを学ぶ。 16年かまぼこの伝統を継ぐために鈴廣へ入社。

市川 将史 株式会社鮑屋 代表取締役社長
小田原生まれ 地元小中高校を卒業後、東京水産大学(現東京海洋大学)へ進学。インド洋でマグロ延縄漁や南極大陸への航海を経験。商社へ4年間勤務後、家業である(株)鮑屋に就職。2021年より現職。

鈴木 雄介 株式会社スズアコーヒー店、営業部長
1956年創業、小田原の自家焙煎珈琲店、スズアコーヒー店の焙煎士。農林水産省認可資格、「J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級」と「J.C.Q.A認定生豆鑑定マスター」取得している。

加藤 岳史 小田原市企画政策課 副課長
市役所に入庁後、総務省への派遣、広域政策、行政経営、産業政策、中心市街地活性化、都市セールスなどを経て、現在、移住促進を担当。週末は連日サッカーで、週明けはいつも疲労困憊。

小木曽 一馬 クラウドサーカス株式会社 デジタルマーケティンググループ マネージャー
新卒入社のクラウドサーカス株式会社にてカスタマーサクセス組織の立ち上げなどを経験後、現在はマーケティンググループにてマネージャーを務める。小田原には2021年に移住し、メディア「小田原暮らし」を運営。

花岡 仁志 株式会社自転車創業(Sales)、株式会社Bikescape(取締役/COO)
自転車の魅力に取りつかれ、新卒から約9年間勤めた企業を退職し、現職に。
・自転車は心身の健康に貢献する(私、毎日めちゃくちゃ元気!!)
・自転車は夫婦仲良しの秘訣(年100回は奥さんとサイクリング)”

佐々木 亮 株式会社自転車生活 代表取締役/スポーツ自転車専門店Cycle Days店主
1984年愛知県名古屋市出身。19歳からスポーツ自転車業界へ、転勤で訪れたこの小田原の魅力に惹かれ2016年スポーツ自転車専門店Cycle Days開業。2020年株式会社自転車生活を設立し『自転車で人々、地域にポジティブな変化を』を企業理念に活動中。

守屋 佑一 湘南ゴールドエナジー
黄金の体験を広めるために、湘南ゴールド果実を使用して開発された地産地消のエナジードリンクです。通常のエナジードリンクに比べフレッシュな味わいで地域に愛されています。

山川 太郎 湘南ベルマーレフットサルクラブ サポーター
移住してきて約12年、転職・結婚・子供の誕生・引越など経験しながら小田原ライフ満喫中。ライフワークは湘南ベルマーレフットサルクラブの応援!海遊びやBBQも大好き。市内の企業で地域事業も担当。

金井 智之 株式会社古川 企画広報室
元フットサル選手。2016年湘南ベルマーレで引退後フロント入り。主にクラブの普及に務め、コーチ、MC、解説、広報、イベント企画等マルチに活動し2020年5月に退職。現在は(株)古川 企画広報室に勤務。

チロル
藤沢発青春ロックバンド。2010年藤沢市、高校の軽音部にて結成。
【2022年】5/13 NEWミニアルバム『Re:』リリース
同日 横浜7thAVENUEにてワンマンライブも開催。成功を納める。”
https://chirolband.aremond.net/profile/