エネルギーマネジメント連動型EVカーシェアリング 「eemo(イーモ)カーシェアリング」のテスト運用を開始!

電気自動車(以下、EV)を使ったカーシェアリング並びにエネルギーマネジメントに取り組む株式会社REXEV(本店:東京都豊島区、代表取締役社長:渡部健)、エネルギーの地産地消に取り組む湘南電力株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:原正樹)、および神奈川県小田原市(市長:加藤憲一)は、2019年9月18日付で環境省「脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち脱炭素型地域交通モデル構築事業」に採択され、本事業に必要となるシステムの開発等を進めてまいりました。また複数のEVステーション開設、充電・放電設備の設置工事等を行い、今般テスト運用の準備が整いましたので、2020年3月16日よりEVカーシェアリングのテスト運用を開始いたしました。また同日、小田原市役所にて加藤憲一小田原市長にeemoカーシェアリングを実際にご利用いただくセレモニーを開催いたしました。

エネルギーマネジメント連動型EVカーシェアリング「eemo(イーモ)カーシェアリング」のテスト運用を開始!