「電気自動車」からエネルギーを学ぶ体験型イベントを開催いたします。

~夏休み自由研究応援企画~
「電気自動車」からエネルギーを学ぶ、体験型イベント開催

株式会社REXEV(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:渡部健)は、夏休みの自由研究を応援すべく、「電気自動車が環境にやさしいのはなぜだろう?」というテーマで子ども教室を2021年8月21日(土)、22日(日)に開催します。
REXEV(レクシヴ)は、エネルギーの専門集団として社会課題である「環境負荷の低減」や「地域資源の有効活用」を解決していきたいと考えています。そのためには、解決策を皆さまと一緒に取り組んでいく使命もあります。この度、小田原発のエネルギーマネジメントと連動した電気自動車特化型カーシェリングeemo(イーモ)が1周年を迎えられたこともあり、地元の子どもたちにエネルギーについてもっと知ってもらいたいとの思いからイベントを企画いたしました。
このイベントをきっかけとして、未来を担う子どもたちに向けた出前授業プログラム等を、今後も継続して提案し実施してきたいと考えています。

▼詳しくは下記をご覧ください。
「電気自動車」からエネルギーを学ぶ、体験型イベント開催

 

総勢21名の方にご参加いただき、子ども教室を開催することができました。
ご参加いただき誠にいただきありがとうございました。
アンケートでは「電気自動車とガソリン自動車の違いや地球温暖化についてよくわかった。」、「工作がおもしろかった」、「電気自動車に乗れてうれしかった」など、ご好評いただきました。
当日の風景はこちら。

●エネルギーに関する講義 ●ソーラーミニカー作り
●ガソリン車、電気自動車の比較 ●電気自動車試乗