電気自動車を活用した電力需給調整とカーシェアリング事業を行うEnergy TechのREXEVがシリーズAで約7.4億円を調達

株式会社REXEV(レクシヴ:本社 東京都千代田区 代表取締役社長:渡部健)は、ジャフコ グループ株式会社をリードインベスターとして、三井住友ファイナンス&リース株式会社、株式会社エースタート、大阪ガス株式会社、京セラ株式会社、株式会社東芝などを引受先として総額約7.4億円の第三者割当増資を実施しました。レクシヴは、持続可能な社会の実現を目指し、EnergyTechでエネルギー企業の「新規事業開発」と企業の「コスト削減 & 環境対策」を支援しています。また自社でも電気自動車(以下、EV)のバッテリーを用いた電力需給調整やEV特化型カーシェアリング『eemo(イーモ)』を、神奈川県小田原市を中心に運営しています。

電気自動車を活用した電力需給調整とカーシェアリング事業を行うEnergy TechのREXEVがシリーズAで約7.4億円を調達