※再生の際は音が出ます。ご注意ください。

解決する社会課題

環境負荷の低減
脱炭素社会実現

  • 法人、個人車両のe-モビリティShift
  • 再エネを使ったe-モビリティ充電

地域資源の有効活用
による経済循環

  • 法人、個の所有からシェアリング(e-モビリティシェアリング)
  • e-モビリティシェアリングを通して遊休土地、地産エネルギーの有効活用
  • 輸入燃料から地産への転換による域内経済循環
  • 市民サービス向上

e-モビリティの自動運転により
地域課題解決

  • 生産労働人口減少下における力のカバー
  • 高齢化社会における移動困難者へのサービス提供
  • 交通事故や渋滞の緩和による無駄な社会コスト削減

移動コストを
限りなくゼロに

  • e-モビリティ自動運転(人件費ゼロ)と再エネ充電(燃料費ゼロと再エネ充電 )を利用